犬のおやつにはどんな種類があるの?

犬にあげる食べ物といえば、ドッグフードの他にもおやつがあります。犬用おやつはその種類も豊富で、愛犬のためにどんなおやつを選べばいいか悩むこともたくさんあるのではないでしょうか。
そもそも、犬のおやつにはどんな種類があり、どんなものが人気なのでしょうか。ここでちょっとだけ紹介します。

クッキー

犬用のおやつとして定番なものが低カロリーのクッキーやビスケットです。肥満気味の犬に適切なおやつと言えるでしょう。噛みごたえがあるため、少量で犬を満腹にさせてくれる特徴があります。
小麦粉アレルギーのある犬のために米粉クッキーなども販売されていますので、もしも愛犬にそのような事情がある場合でも安心ですね。カルシウムやビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれている商品もあり、高齢や病気がちなど体力の衰えている犬にもオススメです。

チーズ

チーズも犬用おやつとして人気です。鶏肉や魚を含んでいる商品も多く、栄養価が高めです。食欲不振の犬にとって食べやすいものなので、ご飯を食べられないといったトラブルの際に頼もしい味方となります。
ドッグフードにかけるタイプのパウダー状のものから、噛みごたえのある棒状のものまで、その種類もさまざまですので、犬の好みや状況に応じて使い分けることが出来ます。
硬めのものはストレス解消のおやつとして与えることも出来るそうですよ。

ガム

犬用ガムはもっとも種類が豊富なおやつです。
ご褒美、栄養補給用のガムや、ストレス解消のためのガム、そして歯磨きガムといった種類があります。
ここで最もイメージがつきやすいのは、ストレス解消のためのガムかもしれません。牛皮などで出来ており、骨や靴のような形をしているものがあります。
噛みついてストレスを発散してもらうためのものですが、硬すぎて歯が欠けてしまったり、塊を飲んでしまうなどの危険なトラブルもあるので、飼い主側の注意も必要です。
歯磨きガムは必ず犬用として売られているものを使いましょう。他の生き物は大丈夫でも犬の身体にはよくないものもあります。

状況や好みに応じて

愛犬の喜ぶ顔は飼い主にとって嬉しいものですよね。どんなおやつが好まれるのか、ぜひ探してみてくださいね。

関連記事です☆